サイトマップ

環境への取り組み

環境への取り組み

プロダクツコーディネーターとして環境にも積極的に配慮しています。

21世紀は環境の時代です。人類だけでなく地球すべての深刻な問題として、今、企業は何を成すべきかが問われています。私たちは環境問題を考える企業として、早くからエコロジーに着目。社内意識を高めるとともに、モノづくり企業として環境保全に関する国際規格ISO14001:2015の認証を取得。現在では取引先企業様の協力のもと樹脂やゴムなどの産業廃棄物のリサイクル事業も積極的に推進しています。そして自社の課題として工場やオフィスの省エネなどの徹底化を図り、次代を見据えながら、今、実践できることから一つ一つ取り組んでいます。

ISO14001の認証を取得

福井化成株式会社 – 環境方針

基 本 理 念

福井化成株式会社は、ゴム、樹脂製品を主とし、ロジスティックス部門を有する商社として、環境汚染の予防、持続可能な資源の利用、気候変動に関する緩和と適応、生物多様性および生態系の保護を果たすべき使命であると認識し、全ての事業活動に於ける環境負荷の低減に向けて継続的取り組みを推進し、地域の環境と地球環境の保全と発展に貢献する。

行 動 指 針

  • (1)環境への取り組みを事業活動の最重要課題の一つとして位置付け、全従業員の参加により継続的改善を推進する。
  • (2)事業活動に於いて汚染予防はもとより事業活動に伴う資源とエネルギーの節減を図り、関連する環境法規制、条例等その他の要求事項を遵守し自主管理基準を定めて環境保全、再生に努める。
  • (3)取り扱うゴム、樹脂製品の購買に際しては、環境配慮の視点を持ち、環境に負荷を与える物質は削除し、省エネルギー、省資源等に努める。
  • (4)行動指針に沿って目的、目標を設定し、その計画的実行を推進すると共に環境マネジメントシステムの見直しにより一層の充実を図り、全社の継続的改善に努力する。
  • (5)この環境方針は当社のために働く全ての人に周知徹底し、より一層の環境保全に関する意識向上の為の教育活動を推進する。
  • (6)この環境方針は社外にも広く公表する。

2019年3月15日
福井化成株式会社
代表取締役社長 太田 稔

福井化成株式会社 – 年度方針 (2020年度)

当社は中長期環境方針に則り今年度の環境年度方針を以下のように定める。

中長期方針

  1. 1.資源とエネルギーの
    節減
  2. 2.非常時の体制構築

年度方針

  1. 電気使用量の低減
  2. 安否確認の出来る連絡網の構築

目標値

  1. 各サイトで設定 ※1
  2. 今年度中に
    運用開始 ※2

担当部署

  1. 各サイト
  2. 事務局
    各サイト
  • ※1各拠点、2019年度の使用量を元に、削減目標を決定する。
    ※2上期に環境を構築し、下期半期をかけてテスト運用を行う。

2020年3月16日
福井化成株式会社
環境管理責任者 伊藤 太

ISO14001 適用範囲

  • (1)サイト
    本社/大阪営業所、長浜営業所、草津営業所、宇都宮物流センター、近江物流センター、堺物流センター、岡山工場
  • (2)製品とサービス
    工業用ゴム製品およびプラスチック製品の販売
    工業用ゴム製品およびプラスチック製品の輸出入